なかなか思うようにお金が作れない自分に自己嫌悪

未分類
02 /25 2018
INA99_saifuaketara1en_TP_V4.jpg

突然ですが、我が家にはお金がありません。
毎月の暮らしも全然足りてないです。冗談ではなく本気で足りてないのです。
どれ位かと言えば、誰かが、夫の母親とかがお歳暮のハムをくれても、その分だけもっと安いスーパーで外国産でもいいから色んな食材が欲しかったと思う位には、お金が足りていません。
なぜかというと、夫が転職を繰り返すからです。失業保険が出る場合もありますが、自己都合で辞めてしまった場合には失業保険は三か月でないのです。その間、収入はゼロになるのですから・・・そして失業保険を満額貰う事を当てにしている夫に、何度も何度もバイトでもしてくれと頼んで頼んで・・・やっと私のバイト代が普通に使えるのです。
バイト代だけで家族三人は到底生活できないと言っても、夫はその都度私がなんとかするのでやっていけてると勘違いしているようです。
しかし、人に話しても、「うちなんて夫から生活費2万しか入れて貰ってない!」とか言われると、まだマシなのかな?なんて思いながらもやっていますが、そんな家庭やうちみたいな家庭があり、一方で昼間にママ友とランチやお茶したりする家庭がありながら・・・そんな家庭は一体どれだけ貰ってそんな生活しているのか不思議です。そして、生活費を2万しか貰っていない家庭なんかはもう結婚して15年もたっています。不満はないのでしょうか?ちなみにそのママは美容師です。そんなに稼げるのかしらね?
美容師とか看護師とかって、結構稼いでるイメージだけど、私みたいになんのとりえもないのにくっついたうちの夫はアホってことでしょうか?それとも何とかしてくれそうな人を選んだという点では勝ち組なのかしら?なんてことを昨日の寝る前に考えてたんだけど、もちろん結論は出ません(笑)

そして、今度子供が友達の家族が遊園地に行くのに一緒に連れて行ってくれる!というので、さらにお金がありません・・・というか、遊園地のチケットだけでも結構するよね。連れて行ってもらうのに、チケット代まで出して!なんて当然言える訳ないし、お弁当作って持って行かせてひとりで食べさせるわけにもいかないし。
という訳で、フリマアプリなんかを駆使してるんですがなかなか思うようにいきません。
なので昔から趣味で集めていた、懸賞のクオカードや図書券、ギフト券なんかを売っています。本当は子供が大きくなったら、これで欲しい物を買ってあげたくて今までずっと置いておいたものなんだけど、しょうがないよね。
これも子供の為だと思って諦めます。
でも、どうせなら少しでも高い所に売りたくてネットで探してたんだけどどうしてもAmazonギフト券だけ、買取してくれるところが無かったんですよね・・・。なんかデータ方式だからダメってことで(涙)

Amazonギフト券は一般的な商品券やギフト券と異なり、Eメールタイプや印刷タイプなどがあり、ぱっと見ただけではそのギフト券が有効なのかどうかさえ検討がつかない。
そんなこともあり、買取をしてくれる金券ショップというのはごくごく限られてしまうのだ。
引用 Amazonギフト券を高額買取(換金)で現金化する方法を詳しく解説(最新版)!

でも、金はないけど暇はある!って事で徹底的に検索してみたら、Amazonギフトカードも買取してくれるところがあったんです!
これで全部で一万円にはなるから、子供に持たせて遊ばせても向こうの親にちょっとおかしでも買って渡す事ができる・・・。本当に安心しました。

でも私が、思い描いていた結婚生活とは本当に程遠い人生を歩んでいます。
遊園地が終われば次は、こうやってもうお金を出してやることもできませんからね。またせっせと懸賞に応募して、そしてバイトも増やして子供と居れる時間も削って働いて、やっと手に入れたお金で生活で来ているという事を夫にも、もっと自覚してもらわなければこの生活を変える事は出来ないと思っています。
しかし、いくら私が言った所で、突き放さない限りは同じことを繰り返されるんだろうな…と思うと、私の人生どこで狂ってしまったんだろうという後悔の念が沸き起こってきてしまいます。
私ひとりならいいんですが、子供を産んでしまった事でずるずると子供にも貧乏な思いをさせてしまっている事が悔やまれます。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sakko890

小学校の娘と夫と三人暮らし。
サービス業でアルバイトしています☆
最近なぜだか、ちょっとお疲れ気味です・・・