FC2ブログ

救いの神は休憩時間のプリン

未分類
08 /18 2018
ITOU86_wa-wa-20150222111031_TP_V4.jpg

毎日毎日本当に早く日々は過ぎて行くけれど、やっぱり不満がたくさんストレスもたくさんな私の毎日に一瞬ぱっと光がさす瞬間があるんですよね。それはパート中の休憩時間に食べる、1個のプリン!
元々あまり甘いものは得意ではなかったのですが、大人になって子供が出来てからなんやかんやと食べるようになってきたら、甘いものって本当にその一瞬で疲れを癒してくれるんだ~って身をもって知ったのです。疲れて椅子にすわり、はあ、とため息をつきながらお弁当を機械的に食べて、さてそれからいよいよ、というこの時、自分が生き生きしているのを感じるほどです。もしかしたらプリンに依存状態なのかもしれません。でも幸せを感じるものがあるって大切だと思うので、今日も私は休憩時間のプリンタイムを楽しみに待つのです。
銘柄は決まってないのですが、身に付いた節約根性が抜け切れなくて一つ100円以下のプリンをスーパーで買っておいて、お弁当と一緒に持参してるんです。パート仲間と休憩時間がずれることが多いので昼食は一人が多いけれど、実際には全く寂しいことはないんですよね。なぜなら、プリンを食べて感動できるから!心の中で存分に感動を味わえるときにパート仲間がいると、ちょっと邪魔と思ってしまうことすらあります。
100円以下とはいえ今は本当に市販のおかしやおやつって美味しいと思います。ただ味が濃いだけじゃない、中にはビタミンとは乳酸菌が入っているとか珍しいものもあるそうですが、私が手を出すのはいたって普通のプリン、だけどほんのり甘くてとろんとして、ああ~美味しい!って心の中で絶叫しています。夫もそれは理解してるのか、最初の頃は太るぞ~とか、おやつがそんなに大事か?なんていってきていたのが、最近では買って来てみた、とか言いつつプリンを買ってきてくれることもあるんです。そんな時だけ、夫に対しても感謝の念がわきます。偉大だなあ、プリン・・・。
昔は苦手だったちょっと苦いカラメルも、大人になった今では大好きです。職場ではお皿なんかに出したりしないでそのままカップで食べますが、人が近くにいない時にはスプーンを突っ込んでぐちゃぐちゃにかき回して食べるのが最近のお気に入りです。見た目があまりよくないので人前では食べられないのですが、これ、全体にカラメルが行き渡ってとっても美味しいですよ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sakko890

小学校の娘と夫と三人暮らし。
サービス業でアルバイトしています☆
最近なぜだか、ちょっとお疲れ気味です・・・